健康でいるための3大要素

いろいろな健康法は数あれど、

だいたい下の3つしかないのかなと思う。

 

1、ちゃんと寝る

2、ちゃんと運動する

3、栄養のあるものをたべる(中毒性のあるものはなるべく摂取しない)

 

3つともあたりまえじゃんと思うが、

ふつうに生きていたら3つともできないようになってしまっているのが、

悲しいかな現代社会という感じがする。

 

忙しすぎてみんな寝ていないし、

オフィスワークで机にかじりついているし。

コンビニごはんや加工食品など、栄養がなく毒性が強めのものを食べているし。

 

自分もフリーになったら通勤時間がない分時間に余裕があって、

もっと寝たり運動したり自炊したりできるかと思っていたけど、

実際そうでもない。

 

締切に追われると、平気で2日3日連続で起きてしまうし。

忙しいと机に座りっぱなしになるし。

そうなるとついごはんを食べ忘れたりして、

放っておくとどんどん体重が落ちてしまう。

 

事故にあったり、急に具合悪くなったり、

緊急事態にはお医者さんも対応してくれるが、

慢性病は基本的に自分でなおすしかない。

 

薬などを調べてみても、

どの薬も応急処置には優れているが、

ずっと飲み続けると害のあるようなものがほとんどで、

根本的な治療をしてくれるような薬はお医者さんでは出してくれていない。

 

これまでブログでは運動についてだけ書いてきたが、

1、3についても最近いろいろはじめてみたので、

またこんど詳しく書くようにしようと思う。